50999103.gif
[小学生でも解ける大学入試問題](法政大学2008年)【算太・数子】
※───────────────────────────────※
【算数合格トラの巻】
【算太・数子の算数教室】(R)
※───────────────────────────────※
(o^-')b 
本日はこの問題にチャレンジ☆
法政大学の[場合の数]の問題です♪ 
※───────────────────────────────※
 
2013/03/20(水) 
  
(^0^)/ 本日は法政大学の
入試問題の【場合の数】の問題です♪
 
(問題)
3個のさいころを同時に投げるとき、
出る目の数を小さい方から順に並べ、
3桁の整数を作る。
たとえば、2,1,5 ならば、125 であり、
2,2,5 ならば、225 である。
このとき、可能な数字は[アイ]個ある。
  
  
[2008年.法政大学・理工学部1番]
[場合の数・重要問題]
    
           
※───────────────────────────────※
(*^ー^)ノ
2008年・平成20年の、
法政大学・理工学部1番の、
[場合の数]の問題です☆
   
【ダンロック】君が言ってますように、
『あまり単純に
 考えると
 失敗するよ♪』
です。
  
「6×6×6÷6=36」は、
その単純なミスの代表かもしれません。
君は、大丈夫ですよね♪(^o^)/
  
『小学生なのに大学入試問題を解いて』自信を深めて、
【場合の数で算数合格】しましょう☆(o^-')b
     
う山先生の予想正答率は、
普通の解法で正解 → 30%
上手い解法で正解 → 3%以下
です。
         
ではレッツ・ゴー!!
☆(^o^)/
        
答えは、
 
  ↓
  
  ↓
  
  ↓
  
  ↓
  
  ↓
  
  ↓
  
  ↓
  
  ↓
  
  ↓
  
【答え】[ ア=5、イ=6 ] です。
(*^ー^)ノ
つまり、「56通り」が答えです。
君はどんなふうに解いたかな?
いつも言ってますが、時間のかかり過ぎる解法は
本番では使い物になりませんから、ご注意あれ♪
(う山先生の解法は今週の指導にて)
    
※───────────────────────────────※
中学受験・算数プロ家庭教師・受験算数・算数個人指導
※───────────────────────────────※
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[発行者氏名] 【う山雄一】
[発行者web] 【算数合格トラの巻】
[著作]【算太・数子の算数教室】(R)
[著作]【算遊記】
[仕事URL]
http://www2.to/sansu
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/popopo/
[仕事用メール] 
sansu_gokaku@hotmail.com
sansu.gokaku@gmail.com
[ブログ] 
【算数合格トラの巻】
http://ameblo.jp/sansu/
http://blogs.yahoo.co.jp/sansu_gokaku_toranomaki
[ブログ]
【算太・数子の算数教室】(R)
http://ameblo.jp/santa-kazuko/
http://blogs.yahoo.co.jp/santa_kazuko_1994
[ブログ]
【う山先生】
http://uyama.blog85.fc2.com/
http://happy.ap.teacup.com/uyama/
http://blog.livedoor.jp/sansu/
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□