82f4dfcd.gif
[算数]【算数合格トラの巻・メルマガ 2012/09/15】(予告)
※───────────────────────────────※
【算数合格トラの巻】
【算太・数子の算数教室】(R)
※───────────────────────────────※
(o^-')b
本日、夕方5時に、
メルマガ発送予約をしました☆ 
※───────────────────────────────※
 
◆本日の問題◆
2012/09/15(土)
 
(o^-')b 本日は【確率】の問題です♪
 
(問題)
袋の中に10枚の名刺が入っており、
そのうち、
A,B,C3人の名刺は1枚ずつで、
他の7枚はA,B,C以外の名刺である。
A,B,C3人が1枚ずつ名刺をとるとき、
1人だけが自分の名刺をとる確率は■である。  
  
[1992年.灘高校改題]
[確率・場合の数・重要問題]
 
 
[図はこちら↓]
http://ameblo.jp/sansu/day-20120915.html
http://ameblo.jp/santa-kazuko/day-20120915.html
 
      
               
※───────────────────────────────※
(*^ー^)ノ
本日は、1992年・平成4年の、
灘高校の[確率]の問題です☆
        
【ダンロック】君が言ってますように、
『昨日の灘高問題
 より、かなり
 難問になったよ♪』
です。
 
昨日の問題は、
「3人とも自分の名刺をとる確率は■である。」 
でした。
もちろん、昨日の問題は、灘高校受験者には簡単で、
受験者、ほぼ全員が正解したことでしょう。
 
灘高校が出題したかった問題は、
本日のこの問題です☆(^^)
 
「3人とも自分の名刺」が、
「1人だけが自分の名刺」に
なっただけじゃん!
そんなに難しくないんじゃないの!?
と、思う受験生も多いかと思いますが・・・。
 
「確率・場合の数」が得意な受験生は、
この問題の『どこが難しいのか』に気付くと思います。
しかし、
「確率・場合の数」が普通・ちょっと苦手な受験生は、
この問題の『どこが難しいのか』に全然気が付かないかも知れません。
単純に考えて→ミス!
ということになりますよ☆ 
 
[思考の特訓]には最適な問題です。
「場合の数」の秀才小学生になりたい方は、
是非、チャレンジしてみましょう♪(^0^)
   
[どこが難しいのか]を理解して、
【確率・場合の数で算数合格】しましょう☆(o^-')b
     
う山先生の予想正答率は、
小学生で自力で正解 → 5%以下
小学生でアドバイスをもらって正解 → 15%以下
です。
         
では、夕方のメルマガを
読んで下さいね!(o^-')b
  
頑張って下さい☆
     
※───────────────────────────────※
中学受験・算数プロ家庭教師・受験算数・算数個人指導
※───────────────────────────────※
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[発行者氏名] 
【う山雄一】
[発行者web] 
【算数合格トラの巻】
[著作]
【算太・数子の算数教室】(R)
[著作]
【算遊記】
[仕事URL]
http://www2.to/sansu
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/popopo/
[仕事用メール] 
sansu_gokaku@hotmail.com
sansu.gokaku@gmail.com
[ブログ] 
【算数合格トラの巻】
http://ameblo.jp/sansu/
http://blogs.yahoo.co.jp/sansu_gokaku_toranomaki
[ブログ] 
【算太・数子の算数教室】(R)
http://ameblo.jp/santa-kazuko/
http://blogs.yahoo.co.jp/santa_kazuko_1994
[ブログ]
【う山先生】
http://uyama.blog85.fc2.com/
http://happy.ap.teacup.com/uyama/
http://blog.livedoor.jp/sansu/
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□