53d4e724.gif
[理科]【金星の太陽面通過】その1(天体)【算太・数子の算数教室】
※───────────────────────────────※
【算数合格トラの巻】
【算太・数子の算数教室】(R)
※───────────────────────────────※
(o^-')b 
本日はこの問題にチャレンジ☆
[理科]【金星の太陽面通過】(天体)の問題です♪ 
※───────────────────────────────※
 
2012/06/05(火)
  
(^0^)/ 本日は【天体】の問題です♪
 
(問題)
明日、2012/06/06(水)は、
話題の【金星の太陽面通過】ですね!
【金星の太陽面通過】は、
太陽と金星と地球が一直線上に
なるから起こりますね。
では、【金星の太陽面通過】のとき、
(太陽〜金星の距離)は
(金星〜地球の距離)
の約何倍かな?
小数第2位を四捨五入して答えてね☆
  
[理科・天体・ニュース]
[2012年.う山先生・天体問題]
       
※───────────────────────────────※
(*^ー^)ノ
今、話題の【金星の太陽面通過】の問題・その1です☆
     
【ダンロック】君が言ってますように、
『昨日、
2012/06/04(月)
は【部分月食】
でしたね♪』
です。 
   
今年は、天体ニュースの当たり年ですね☆
・2012/05/21(月)の【金環日食】
・2012/06/04(月)の【部分月食】
・2012/06/06(水)の【金星の太陽面通過】
どれも珍しい現象です。
来年の中学受験にも絶対に出題されますね☆(^0^)
  
[金星の太陽面通過]を体験して、深く理解して、
【天体で算数合格】しましょう☆(o^-')b
     
う山先生の予想正答率は、
いろいろ調べて計算して正解 → 50%
です。
         
ではレッツ・ゴー!!
☆(^o^)/
 
答えは、本日中(2012-06-05)に
解答専用メールにご連絡あった方で
なおかつ、
・自分の考え方
・自分の解き方
・途中式
・目標中学
・現在の塾や偏差値
などなどご記入の方に、
解答を送信予定です
☆解けなくても「解答希望」でOKです☆
  
[解答専用メール]
sansu_gokaku@hotmail.co.jp
  
答えは、[●●●]です。
(*^ー^)ノ
【金環日食】のときの眼鏡は捨てないでとっておいたかな?
明日の【金星の太陽面通過】でも大活躍の眼鏡です☆(o^-')b
(理科が好きな受験生が増えるといいですね☆)
      
※───────────────────────────────※
中学受験・算数プロ家庭教師・受験算数・算数個人指導
※───────────────────────────────※
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

[発行者氏名] 
【う山雄一】
[発行者web] 
【算数合格トラの巻】
[著作]
【算太・数子の算数教室】(R)
[著作]
【算遊記】
[仕事URL]
http://www2.to/sansu
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/popopo/
[仕事用メール] 
sansu_gokaku@hotmail.com
[ブログ] 
【算数合格トラの巻】
http://ameblo.jp/sansu/
http://blogs.yahoo.co.jp/sansu_gokaku_toranomaki
[ブログ] 
【算太・数子の算数教室】(R)
http://ameblo.jp/santa-kazuko/
http://blogs.yahoo.co.jp/santa_kazuko_1994
[ブログ]
【う山先生】
http://uyama.blog85.fc2.com/
http://happy.ap.teacup.com/uyama/
http://blog.livedoor.jp/sansu/
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□