b4317bf8.gif
[算数合格]【算太・数子】(場合の数)『筑波大附属駒場中2012年』その2
※───────────────────────────────※
【算数合格トラの巻】
【算太・数子の算数教室】(R)
※───────────────────────────────※
(o^-')b 
本日はこの問題にチャレンジ☆
筑駒中の[場合の数]の問題・その2です♪ 
※───────────────────────────────※
 
2012/03/13(火) 
  
(^0^)/ 本日は【場合の数】の問題です♪
 
(問題)
大きな長方形を、
二辺の長さが2cm、3cmの
長方形に余すことなく
切り分ける方法について
考えます。ただし、
まわしたり裏返したりして
重なるような方法は、
同じものと考えます。
(2)
大きな長方形が次の場合、
切り分ける方法は
それぞれ何通りありますか。
(イ)縦6cm、横12cm

    
[2012年.筑波大附属駒場中4番(2)(イ)]
[2012年.場合の数・図形切り分け]
   
    
※───────────────────────────────※
(*^ー^)ノ
今年、2012年・平成24年の、
筑波大附属駒場中の[図形分割]の
(場合の数)の問題・その2です☆
     
【ダンロック】君が言ってますように、
『昨日の問題が
 パワーアップ
 しましたよん♪』
です。 
   
昨日のブログに書きましたように、
今年の筑駒中の4番の問題は、
(1):簡単
(2・ア):やはり簡単
(2・イ):合否の問題
です☆
  
本日のブログ問題は、
(2・イ):合否の問題
ですので、ちょっと手強いですよ!(^^)/ 
 
昨日の問題は、
「サービス問題で4年生、5年生もOK!」
本日の問題は、
「数え間違いやすい問題」
です。
なので、「合否の問題」なんですね。
   
昨日の問題を解いた、5年生、4年生でも
取っ付き易い問題ではあるのですが・・・
 
「まわしたり裏返したりして・・・」
「あれ?! これとこれ、同じタイプじゃん!」
などとなってしまう問題です☆
間違ったとしても、
『脳力アップ!』には素晴らしい問題です(^0^)
 
しかし!
『1個抜け&1個重複で偶然正解』ということが
大いに起こり得る問題ですので、
「答えの数字が合ってた」=「正解」ではありません。
必ず、
塾の先生、算数の家庭教師、算数の個人指導の先生、
とかに、全種類の図を見てもらって、
『本当に正解なのかどうか』を
確認してもらいましょう☆
 
う山先生も、算数の個人指導で、
バッチリ全種類を確認しています♪
  
[図形の切り分け][図形分割]を得意にして、
【場合の数で算数合格】しましょう☆(o^-')b
     
う山先生の予想正答率は、
正しく数えて正解 → 30%
1個抜け&1個重複で偶然正解 → 20%
2個抜け&2個重複で偶然正解 → 5%
です。
         
ではレッツ・ゴー!!
☆(^o^)/
 
答えは、
 
  ↓
  
  ↓
  
  ↓
  
  ↓
  
  ↓
  
  ↓
  
  ↓
  
  ↓
  
  ↓
 
【答え】 
[8通り]です。
(*^ー^)ノ
全種類を書き出すと・・・
あることに気が付いたかな? 
天才クンは[2つのポイント]に気が付くハズだよね♪
(う山先生の解法は今週の指導にて)
      
※───────────────────────────────※
中学受験・算数プロ家庭教師・受験算数・算数個人指導
※───────────────────────────────※
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

[発行者氏名] 
【う山雄一】
[発行者web] 
【算数合格トラの巻】
[著作]
【算太・数子の算数教室】(R)
[著作]
【算遊記】
[仕事URL]
http://www2.to/sansu
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/popopo/
[仕事用メール] 
sansu_gokaku@hotmail.com
[ブログ] 
【算数合格トラの巻】
http://ameblo.jp/sansu/
http://blogs.yahoo.co.jp/sansu_gokaku_toranomaki
[ブログ] 
【算太・数子の算数教室】(R)
http://ameblo.jp/santa-kazuko/
http://blogs.yahoo.co.jp/santa_kazuko_1994
[ブログ]
【う山先生】
http://uyama.blog85.fc2.com/
http://happy.ap.teacup.com/uyama/
http://blog.livedoor.jp/sansu/
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□