d08b5755.gif
[小学生でも解ける大学入試問題]【算太・数子】『千葉大学2011年』
※───────────────────────────────※
【算数合格トラの巻】
【算太・数子の算数教室】(R)
※───────────────────────────────※
(o^-')b 
本日はこの問題にチャレンジ☆
千葉大学の[数列]の問題です♪ 
※───────────────────────────────※
 
2012/01/10(火) 
  
(^0^)/ 本日は千葉大学の
入試問題の【数列】の問題です♪
 
(問題)
n段の階段を上がるのに、
一歩で1段、2段、または3段を
上がることができるとする。
この階段の上がり方の総数を
Anとおく。
A10の値を求めよ。
  
  
[2011年.千葉大学8番(3)ちょっぴり改題]
[数列・規則性・重要問題]
                  
※───────────────────────────────※
(*^ー^)ノ
2011年・平成23年の、
千葉大学の[数列][規則性]の問題です☆
   
【ダンロック】君が言ってますように、
『小学生でも
 解けるよね♪
 1,2,4,7,・・・』
です。
 
「1,2,4,7,・・・」とヒントがありますので、
頑張れば解けると思います☆
 
前回の早稲田大学の入試問題同様、
「え〜!? 大学入試の問題?」
「そんなの難しいに決まってるよ〜」
「ボクにはきっと解けないよ〜!」
(^0^)/ いえいえ!
そんなことありませんよ☆
計算ミスさえしなければ、難しい問題ではありません☆
 
この[3段上りパターン]も、
指導してる塾と、やってない塾があるようですが、
このように「大学受験」にも出題さえるのですから、
教わっておきたい問題ですよね!
 
知っていれば、楽勝な、 
『合否を決める問題』です♪
【数列で算数合格】しましょう☆(o^-')b
     
う山先生の予想正答率は、
2分以内で正解 → 15%
2分以上で正解 → 15%
合計30%です。
         
ではレッツ・ゴー!!
☆(^o^)/
        
答えは、
 
  ↓
  
  ↓
  
  ↓
  
  ↓
  
  ↓
  
  ↓
  
  ↓
  
  ↓
  
  ↓
  
[274]です。
(*^ー^)ノ
このタイプは、前半でミスってしまう受験生が結構多いです。
ダンロック君が、「1,2,4,7,・・・」とヒント言ってますので、
そこはミスしないですよね! 
う山先生の解法&応用問題は今週の指導にて♪
    
※───────────────────────────────※
中学受験・算数プロ家庭教師・受験算数・算数個人指導
※───────────────────────────────※
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

[発行者氏名] 
【う山雄一】
[発行者web] 
【算数合格トラの巻】
[著作]
【算太・数子の算数教室】(R)
[著作]
【算遊記】
[仕事URL]
http://www2.to/sansu
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/popopo/
[仕事用メール] 
sansu_gokaku@hotmail.com
[ブログ] 
【算数合格トラの巻】
http://ameblo.jp/sansu/
http://blogs.yahoo.co.jp/sansu_gokaku_toranomaki
[ブログ] 
【算太・数子の算数教室】(R)
http://ameblo.jp/santa-kazuko/
http://blogs.yahoo.co.jp/santa_kazuko_1994
[ブログ]
【う山先生】
http://uyama.blog85.fc2.com/
http://happy.ap.teacup.com/uyama/
http://blog.livedoor.jp/sansu/
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□